« コンサート。 | トップページ | 寂しくなります。 »

2006年4月 3日 (月)

皮膚科。

昼頃、ゆーすけ君のママが来襲。

持ってきてくれたクッキーを口に詰め込まれ(←昼ご飯)、バイトへ。

今日、明日は国語×4人。

それぞれ小2、小5、中1、中3。

授業は平和に終わりまして。



4時半まで時間をつぶし。

いざ、皮膚科へ。

昨日の日記にも書きましたが、

左足の親指の爪がはがれかけてるので。

すごい盛況で、1時間近く待合室で待つ。

ドキドキ。

名前が呼ばれ、診療室へ。

散々いろんな人から脅されていた私。

「巻き爪の治療は巻くたびに剥ぐらしいよー」byときちゃん

とか。

「ほっといたら二枚爪になるねー」byバイト先のNさん

とか。

「ここまで回復するのに30年かかった」by父(爪見せながら)

とか。



マジかんべんしてよ・・・


で、結局。

病院では固定しなおしてくれました。

無理やり剥いだら次生えてくる形がおかしくなるからって。

つまりは、ほっとけと。

「ちゃんと次生えてきますから、安心してくださいねー」

ホッと一安心です・・・。

|

« コンサート。 | トップページ | 寂しくなります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンサート。 | トップページ | 寂しくなります。 »